タフトブラシで歯をもっときれいに

例年より早い梅雨入りとなりそうな今年ですね。

横浜のサロン「Luna e Sole (ルナ・エ・ソーレ)」の岩崎典子です。

佐伯チズ美肌塾などでお聞きになった方もおられるでしょう。食べること、よく噛むことは健康と美容の基本。

左右均等に、よく噛むために、歯をいい状態に保ちましょう。まずは、必要な歯と歯周のキュア(治療)、そして健康に保つためのケアですね。

毎日の歯みがきに、歯間ブラシやデンタルフロス(糸状のもの)を使っていらっしゃる方も多いと思いますが、歯ブラシの補助用として、タフトブラシを加えてみませんか。

タフトブラシは、歯ブラシのように縦に長いブラシではなく、円形に小さくまとまったブラシ。とくに、画像のように先端部分が円錐状になったものは、歯ブラシでは除きにくいみがき残し箇所に役立ちます。

タフト2-300x277

歯の歯ぐき近くは丸みがあって、隣り合った歯とその間の歯ぐきでできる小さい三角のくぼみがありますよね。タフトブラシはそのくぼみに先端をあてて小刻みに動かすように使います。

このとき、毛先が動きやすいように、ブラシの先端を押し付けないようにします。歯ブラシもタフトブラシも、力を抜いて使ってくださいね。

このほか、奥歯の奥や前歯の裏、ブリッジや矯正装置の周り、背の低い歯や歯並びの悪い所など、歯ブラシでは上手にみがけないところで使えるスグレモノ。

1日1回タフトブラシも使うようになって、歯石のできやすかった下前歯の裏や、奥歯の歯ぐきに近いところがみがけるようになり、歯科クリニックの歯みがきチェックでほめられるようになりましたよ。

明日から6月、6月4日からの1週間は「歯と口の健康週間」ですね。

6月にはまだありますよ〜、6月8日は「ローションパックの日」。

「ローションパックでつや肌キャンペーン」、6月いっぱいやっています。

c7bd68fcd8615fdf1ab0d4156efeeb4b-214x300

詳しくはこちら

http://m-clubc.com/openevents/

 

タフトブラシについては、Lion Lidea(リディア) のサイト、https://lidea.today/articles/633 を参考にさせていただきました。