佐伯チズ先生の金言

佐伯チズ先生の金言

こんにちは。

札幌の佐伯式サロン ヴィーナスムーン

笹森 麻子と申します。

札幌では、ついに市街地でも雪が積もりました。

季節は、着々と冬へと向かっております。

 

さて、前回のコラムで

「ローションパックで肌が変わりました!」

とお伝えいたしましたが、

肌トラブルが全く起こらなくなったかというと

残念ながらそんなことはありません。

 

「肌は内臓の鏡」

内臓のトラブルや栄養不足など、内臓の異常が

肌にも影響を与えることを意味する言葉

 

「皮脳同根」

皮膚と脳は同じルーツを持つため、

密接につながっている事を意味する言葉

 

このような言葉があるように

・食生活の乱れ

・生活習慣の乱れ

・体調の変化

・ストレス

また、気候の変化などの外的要因も

肌には様々な影響を与え、

突然肌トラブルが発生することもあります。

そして肌にトラブルが起こると、やはり気持ちが沈みます…。

 

そんな時に思い出す、佐伯チズ先生の言葉があります。

それは「生きている証拠」です。

 

いつも美肌の佐伯チズ先生が

「私だって吹き出物ができることもあるわよ。

でもね、それは生きている証拠!」

佐伯先生でもそんなことが?

「そうよ、ロボットじゃないんだから」

 

スクールに通っていた時に

佐伯チズ先生がおっしゃった言葉です。

前向きになれる言葉だと思いませんか?

 

肌のトラブルは気になるものです。

ですが、気にすることでまたストレスが生まれ、

治るものも治らなくなる

そんなこともあると思うのです。

 

トラブルの原因を改善に、肌の機能が正常になると

必ずキレイな肌が生まれてきます。

肌のトラブルで気持ちが沈んだ時は、思い出してみて下さいね。

もちろん、サロンへのご相談もお待ちいたしております。

 

ちなみに、佐伯チズ先生のストレス解消法は、

「身体のストレスは寝て治し、心のストレスは笑って治す」

だそうです。

 

秋~冬にかけての季節の変わり目であるこの時期は

肌の乾燥によるトラブルが起こりやすくなります。

「生きている証拠!」とは言え

ローションパックで肌にうるおいを与え、

トラブルの芽を摘みましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

佐伯式サロン ヴィーナスムーン

佐伯チズ認定ビューティシャン

笹森 麻子