ローションパックで人生が変わりました

ローションパックで人生が変わりました

はじめまして。

札幌の佐伯式サロン ヴィーナスムーン

笹森 麻子と申します。

 

「人生が変わる」だなんて、大げさなタイトルですが、

私が「ローションパック」と出会ったのは、十数年前。

佐伯チズ先生の代表的な著書「美肌革命」が発売となり、

多くのメディアで、「ローションパック」が取り上げられていた頃。

 

その頃の私は、美容とは180度違う仕事に就いており、

仕事柄、長時間勤務や、休日出勤も多く、食事や睡眠の時間も不規則。

もともと、肌に不調が出やすい体質だったこともあり、

次第に肌荒れに悩まされるように…

そんな日々が数年続いていました。

 

肌荒れを気にするあまり、良さそうな化粧品を見つけては替るを繰り返し、

何を使って良いのが分からなくなり、化粧品ジプシー状態。

その頃定番となりつつあった「オイルクレンジング」も使うようになり、

そうなると、もう負のループに突入です!

 

冬には粉が吹くほど乾燥肌だったはずの肌は、脂っぽくなり、

洗い方が悪いのかと、一生懸命ゴシゴシ洗い、

頬は乾燥するのに、Tゾーンはテカテカ。

吹き出物を繰り返し、肌には赤みが残るようになり、

気にしてやればやるほど、全てが悪い方向に。

 

今考えると、完全に「やり過ぎ」です。

肌を自分で痛めてしまっていました。

 

そんな時に、出会ったのが「ローションパック」です。

 

とにかく肌を改善したい!

ただその想いで毎日ローションパックをし、

佐伯チズ先生の本を読み、オイルクレンジングもやめました。

 

すると、どうでしょう!

徐々に肌のテカリが収まり、乾燥や吹き出物も

改善していくではありませんか!!

本当に驚きました。

 

それから私は、美容に関心を持つようになり、

いつしか学びたいと考えるようになりました。

色々と調べているうちに、佐伯チズ先生がプロを養成するスクールを

開校されていることを知り、スクールに入学し、現在に至ります。

 

あの時、ローションパックに出会わなければ、

今の私は存在しません。

まさに「ローションパック」で人生が変わりました。

 

佐伯チズ先生のスクールを卒業して、丸十年が経ちました。

まさか、自分が美容の仕事に携わる事になるとは、

人生何がきっかけになるか、わからないものだと、つくづく感じます。

 

美容は、生活の必需品ではないかもしれませんが、

気持ちに元気や、うるおいを与えてくれるものだと思います。

佐伯式スキンケアや、佐伯式エステが

みなさまの何かのきっかけになると嬉しいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

これまでの様々な出会いに感謝し、初心を忘れず頑張ってまいります。

 

佐伯式サロン ヴィーナスムーン

佐伯チズ認定ビューティシャン

笹森 麻子