秋と言えば…。

秋と言えば…。

こんにちは。
静岡のサロン ド ラ ヴルテの浜尾晴子でございます。

秋もいつしか深まってまいりました。
秋と言えば、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋…と様々ございますね。

私は、秋の味覚、栗が大好きなので、スイーツを買って来ました。
静岡市内にも美味しいスイーツのお店が、沢山ありますが、その中に、パティシエを目指して、専門学校で学んでいる生徒さん達の作るケーキが、週三日だけ、Lilium(リリウム)で販売されています。
今回は、和栗のモンブランとシューアラクレームにしました。
お味も勿論ですが、ケーキの中に、夢と希望がいっぱい詰まっていて、感動と元気をもらいます。

スイーツ

 

読書と言えば、先日、ノーベル文学賞を受賞されました、カズオ・イシグロ氏の本が、店頭に並んでいたので、一冊手に取りました。
受賞されなければ、読むことはなかったかもしれないので、新しい出会いに感謝です。

 

そして、今、芸術で思い浮かぶのは、大道芸ワールドカップin静岡です。
今年で、26年目になりますが、最初は「人の集まるまちづくり」をコンセプトに、市民参加型のイベントでした。
それが、今では、世界中のパフォーマーが集まり、県外からのお客様もいらっしゃって、少し恥ずかしがり屋の市民も、クラウンに扮して、大道芸を盛り上げます。
今年も、感動と笑顔にあふれるのが、楽しみです。

DAIDOGEI

 

「継続は力なり」、染み染みとこの言葉を心の中で、つぶやきます。

私も、これからも、佐伯先生より御教授いただきました、お手入れを続けてまいりたいと存じます。

皆様も、それぞれの秋をお楽しみ下さいませ。

ありがとうございました。