心にひびく下着の役割

心にひびく下着の役割

さいたま市 ばぁば マリ子です。

梅雨明けの暑さは格別。
みなさま、お元気でいらっしゃいますか?

 

・・・ 心にひびく下着の役割 ・・・

 

 ある新聞社の新入社員に 大物政治家への
 インタビューの仕事が入りました。
 緊張に胸がふるえ、毎日が落ち着きません。

 デスク(ボス)が自分の経験から一言…。

 「明日は下着を新しくして行くこと。
  自信が持てるからな…」と。

 その通りにした彼の初仕事は見事に成功!!
 落ち着けて いいコメントがとれたそうです。

   (新聞の小さな囲みに出ていた記事です)

 

 

私は思います。

 
// 下着は誰に見せるものでもなく
     自分の心に着せるもの……

   着心地のいいものとの出会いがあって
     その心地良さに酔う……    //
                                              
 

素敵ですね。

 

どうぞ皆さま トータルビューティーを目指して
暑い中 お元気でお過ごしください。

 
            ばぁば マリ子 でした。

 

★今回のコラムは、以下のコラムの続きになっております。
[第1回] 近頃、お友達と花を咲かせる話題 (2017.07.01)
[第2回] 体型・体質に合ったサイズ選び  (2017.07.06)
[第3回] ジャスト サイズ との出会い    (2017.07.19)
[第4回] 心にひびく下着の役割      (2017.07.22)  ←今回