ジャスト サイズ との出会い

ジャスト サイズ との出会い

さいたま市 ばぁば マリ子です。

大きな水の災害が起きてしまいました。
きっと 地球を大切に思わない人間を戒めているのかも
知れませんね。

 

・・・ ジャスト サイズ との出会い ・・・

「アンダー 〇〇cm」だけでは判断しきれない
肉質や下着の機能、生地の特質なども
選ぶ基準の1つですのよ。

着心地や望むシルエットは、
フルカップ、3/4カップ と
そのパターンによってもちがって参ります。

1センチでもスリムに見せたい と思う心理は
誰しもが同じです。
しかし、その願望が思い込みサイズを作り出し
体型よりも小さめを選ぶことに繋がります。

 

何度も繰り返し申し上げている「小さ目サイズ」は
何故避けた方がいいのか?? です。

 

例えば、ブラジャー
カップが小さければ脇や背中に肉は動きます。
アンダーがきつければ呼吸をさまたげ、
ワイヤーなどの食い込みで黒アザ痕も残します。

 

小さ目のガードル
血液循環を悪くし、冷えやむくみの原因にもなります。
又、ウエスト上に盛り上がってしまった肉は
浮輪状態の段々ボディを作ります。
*セミロングタイプは、W(ウエスト)サイズではなく
 太ももで選んで下さい。

 

下着選びで大切なのは、私はショーツが一番と思っています。
はき口の小さいショーツは鼠径部(ソケイブ)に色素沈着を
起こしますし、アウターにもひびいているショーツラインは
見苦しい限りです。
*ショーツはお尻の両ほっぺをしっかり包み込む
 ヒップかぶりの良いものをお願いしたいです。

 

★今回のコラムは、以下のコラムの続きになっております。
[第1回] 近頃、お友達と花を咲かせる話題 (2017.07.01)
[第2回] 体型・体質に合ったサイズ選び  (2017.07.06)
[第3回] ジャスト サイズ との出会い    (2017.07.19)  ←今回